2009年11月30日

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    先日、四季のコーラスラインを見てきました。

    2009/11/23 13:30~



    友人にチケットが余っているからということで、
    お誘い受けまして、意気揚々と行ってまいりました。

    コーラスラインと言えば、
    最近、「ブロードウェイ♪ブロードウェイ
    コーラスラインにかける夢」
    という実際のコーラスラインのキャスト・オーディションを映画化されましたね。
    中でも、日本人で合格した高良結香さんは話題に。
    わたしの大好きなRENTのブロードウェイ・キャストでの来日公演で、
    アレクシー役を演じていたのが記憶に新しい。

    まぁ、そんなことはどうでもいいですね。。。

    コーラスラインの内容を知らない人でも、
    あの金ぴかの衣装をまとった人が巨大な鏡の前で横一列に並び、
    ラインダンスを踊るっていうのはなんとなく知っているんではないでしょうか?



    この歌も非常に有名ですよね。

    今回のキャストはこんな感じ。


    ザック:深水彰彦
    ラリー:影山徹
    ダン :松浦勇治
    マギー:和田侑子
    マイク:斎藤洋一郎
    コニー:青山弥生
    グレッグ:武藤寛
    キャシー:坂田加奈子
    シーラ:増本藍
    ボビー:横山清崇
    ビビ :石倉康子
    ジュディー:恒川愛
    リチー:西尾健治
    アル :菊池正
    クリスティン:染谷早紀
    ヴァル:石塚智子
    マーク:玉井晴章
    ポール:田邊真也
    ディアナ:熊本亜記


    で、感想なんですが、
    え~と、
    名作だし再演を重ねてるしで非常に期待して行ってしまったせいか、
    そんなに感動しなかったです。
    う~ん。

    そんなことを言いつつも結構楽しんではきたんですけどね。
    深水さん(ザック)の声は非常にステキでしたし☆
    それを堪能だきただけでもわたしは満足です(笑)

    なんだろうなぁ。

    もっと若々しいエネルギッシュな舞台が見れると思っていたんですが、
    出演者がベテランばかりで活気が足りない感じがしてしまいました。
    歌とかは全員でのコーラスは鳥肌ものだし、
    結構良かったとおもうんですが、
    いかんせん安定しすぎちゃって荒削りなおもしろさがなかったように思うんですね。

    舞台装置もくるくる回転する背後の鏡だけですごくシンプル。
    みんなの衣装も普段着とレオタード姿だけだし・・・
    だからこそ変化がないと見ていて飽きてしまうんでしょうね。
    結構難しい舞台なんだなぁーと思いました。

    しかし、でもOneが生で聞けたのには感激!
    長年なまで聞きたいと思っていたので、本当にうれしかったです。

    えがった、えがったぁ


    さて、せっかくなので、自由劇場で撮った写真を貼って終わりにしましょう。
    今回はあまりうまく撮れたしゃしんがありませぬが。。。

    自由劇場の入り口


    エントランス


    赤紫に統一されていて大人な雰囲気デス。

    2階からの眺め


    まるい窓から差し込む光がキレイ
    2009/11/30 20:49

    トラックバックURL

    コメントする

    名前
     
      絵文字